インプラント

都立大学ピオニー 歯科・矯正歯科

インプラントについて

当院におけるインプラント治療の特徴

難症例に対応

骨が少なくて他院で断られたケースなどもご相談ください。インプラント専門医が担当いたします。

インプラントについて

精密な診断

当院では世界最高水準のCTを導入しています。細部にわたりより確実な診査・診断が可能です。

精密な診断

長期にわたりお使いいただける設計

メインテナンスしやすく、インプラントを長持ちさせるような設計に配慮しております。また機能的かつ審美的な仕上がりにこだわっております。

長期で使える設計

インプラント治療の流れ

カウンセリングから
メインテナンスまでの流れ

カウンセリング

インプラント治療の流れについてわかりやすくご説明いたします。

カウンセリング

CT撮影

正確なインプラント治療を進めるうえで生体を3次元画像で確認できるCTは必要不可欠です。当院では世界最高水準のCTを導入しております。

CT撮影

診査・診断

CTの画像診断や模型をもとに、術式・必要な処置・期間・費用についてご説明いたします。

精密な診断

一次オペ

顎の骨の中にインプラントを埋入します。インテグレーション(インプラントが骨にしっかりと定着)するまで3か月から半年ほどかかります。骨の部位や量・硬さによって期間は変わってきます。

1次オペ

二次オペ

インテグレーション(インプラントが骨にしっかりと定着)したことを確認したのちにアバットメントと呼ばれる土台となる部分を接続します。当院ではより確実に進めるためにペリオテスト(インテグレーションの状態を数値で測れる機械)を導入しております。

二次オペ

補綴(かぶせもの)

アバットメントの上にかぶせものをして完成です。機能的かつ審美的な補綴(かぶせもの)にこだわっております。

補綴

メインテナンス

インプラントが完成した後も定期的なメインテナンスは必要となります。長きにわたりお使いいただけるようにインプラントに特化した口腔ケアの方法も指導させていただきます。

メインテナンス

インプラント治療のメリット

  1. ご自身の歯に近い咬み心地
    歯を失ってしまったときの選択肢として入れ歯・ブリッジ・インプラントがあります。健康な歯での咬む力を100とした時、入れ歯で30・ブリッジで60・インプラントで90といわれています。また、入れ歯は食事のたびに外して磨かなければならず、ブリッジはとても歯磨きの難しい形態となっています。それに比べるとインプラントは日常のお手入れとしてはメインテナンスしやすい形態となっています。
  2. 周りの歯にダメージを与えない
    入れ歯の場合、支えとなるクラスプ(バネの部分)をかける歯を削る必要があり、クラスプをかける歯にはかなり力の負担がかかります。ブリッジの場合、支えとなる両隣の歯を大きく削る必要があります。また、咬む力の負担が大きくなるため寿命は約8年と言われています。インプラントは周りの歯を削ることなく、負担をかけることなくご自身の歯に近いかたちでお使いいただけます。
  3. 長期にわたりお使いいただける
    入れ歯は歯を抜いたり顎の骨がやせてきたりすると合わなくなり作り直しが必要です。ブリッジは咬む力の負担が大きいため約8年程度が寿命といわれています。インプラントは定期的にメインテナンスをしていれば長期にわたって使っていただくことが可能です。
     

インプラント治療のデメリット

  1. 外科処置が必要
    顎の骨の中にインプラント体を埋入するため、外科手術が必要となります。基本的には虫歯の治療に使用するような部分的な麻酔で可能な手術です。麻酔がしっかり効いてくれば痛みを感じませんが、術後腫れることもあります。
  2. 保険外治療のため高額
    インプラントは保険のきかない治療となります。そのため入れ歯やブリッジに比べて高額となります。当院でも1本44万円からとなりますのでご納得いただいたうえで治療を進めてまいります。
  3. 治療期間が長い
    インプラントを始めてからかぶせものが入って咬めるようになるまでは早くて数か月、骨の状態によっては半年ほどかかる場合もあります。転勤や引っ越しなどのスケジュールもご考慮いただく必要があります。

インプラント寿命について

    

インプラントにかぶせものが入って完成した後でも、かみ合わせや歯周病の影響で使えなくなってしまうことがあります。定期的にメインテナンスをうけていただくことで長期的に使用していただけます

インプラント寿命

破損の際の保証については?

当院では患者さんに安心して治療を受けていただけるように5年間保証を行っております。

保証について

インプラントが難しいケースについて

    

心臓疾患・血液疾患・人工透析や服用している薬との兼ね合いでインプラントが適応外となることがありますのでご相談ください

また、糖尿病や高血圧など数値の問題で外科処置が難しいケースもあります。

インプラントが難しいケース

その他生活習慣でインプラントが
難しくなるケース

重度の歯周病の方や喫煙者の方は事前にコントロールが必要となる場合があります。

また、未成年の方は顎の骨が発達段階にあるため成人してからの適応となります。

妊娠中の方も、外科処置や投薬を避けたほうが良いため時期をずらしての治療となります。

治療費

当院のインプラントは手術費・材料費・補綴(かぶせもの)などが含まれて1本440,000円です。

れ以外に必要な費用はCT撮影22,000円、GBR・ソケットリフト・サイナスリフト・スプリットクレスト等骨をつくる処置が11,0000円~220,000円となります。

料金表

インプラントをご検討の方へ

メッセージ

インプラントを希望していたものの他院で難しいと断られて諦めていましたという患者さんが結構いらっしゃいます。

当院では豊富な経験のある専門医が担当いたしますので、難しい症例にも対応可能です。

ご検討の方へ

時間も費用もかかる治療となりますので、できる限りわかりやすくご説明できるようにツールもご用意しております。

ご納得いただいたうえで治療をすすめていく形となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

医院選びには何を
重視した方がいいか

  1. 豊富な実績のある専門医が担当していること
  2. 診断、術式、期間、料金に至るまで納得できる説明があること
  3. ブラッシング指導
  4. 長きにわたりメインテナンスが可能であること